ケアマネージャーの将来性|介護福祉士実務者研修 資格取得

ケアマネージャーの将来性

ケアマネージャーの資格取得をこれからしようと考えている方などにケアマネージャーの将来性などをご説明致します。

 

メリット

 

ケアマネージャーの資格取得の合格率は2年連続減少傾向で20%以下になっていますが、こうしたケアマネージャーの資格取得していると女性であれば産後復帰などに利用出来ますし、一番は単純に給料が上がる所が多いですし、キャリアップで転職する際にも履歴書に書けますし大きなメリットがあります。

ケアマネージャーの将来性として口コミには資格取得者の合格率の低さから日本中にケアマネージャー資格者が多くなったからでは?との意見も寄せられていますが、ケアマネージャーは高齢化社会の日本においては今後もっと人員不足になると予想されていて資格取得者の求人は今でも掲載してある状態です。住んでいる都道府県によって給料に差はありますが、ケアマネージャーの資格をもっていると地域に住んでいても安定した給料であるのは事実です。

 

地方の方が高齢者が多いのでこうした給料は納得がいきますが、地方にいく程ケアマネージャーの合格率が15%以下になったりと困難な場合が多いです。
この理由には、的確であるとは言えませんが地方にいる高齢者の人数によりデイサービスや優良老人ホームなどに勤務する方の多くが勤務疲れしているのが現状にあるかもしれません。夜勤と勉強の両立では非常に疲れる場合が多く、実際に合格率が下がっている理由にも挙げられると考えられます。

 

ケアマネージャーは資格取得が難しいというよりは勤務との両立の学習が難しいですが、将来性で考えると充実した資格であると言えます。

 

ケアマネ 取得の費用

 

独学で参考書などを購入すれば一番安く済みますが、正直独学でケアマネを取得出来る人も限られております。合格率が20%以下を考えると分かるかと思います。

 

一番良い勉強方法として通信講座をオススメしていますが(独学より金額も払っているので「やらなきゃ」と意識的に思いますし、すぐに聞ける人がいる点など)等サイトでご紹介しているケア資格ナビを利用すれば、最安値の講座などが選べますので良いかと思いますね!まずはじっくりと資料請求して見てみる事で自分に一番合った方法を探してみてください。

 

 

ケアマネ 資格を最短取得なら

関連ページ

ケアマネージャーの仕事内容
ケアマネージャーの仕事内容に関して、どういったものがあるのかを調べてみました!
ケアマネになる為の受験資格対象者は?
ケアマネージャーの受験資格に関してどのような方があるのかを調べてみました!
ケアマネの勉強方法
ケアマネージャーの勉強法において、どのようにやっていくのが効率的かをご紹介
ケアマネの年収と給料について
ケアマネージャーにおいて年収や給料はどうなっているのでしょうか?
ケアマネージャーの難易度・合格率
ケアマネージャーの難易度について、どれくらい難しいのか?あと合格率は一体どれくらいいるのか?
ケアマネージャー資格取得して独立するには?
ケアマネージャーについて独立はどうやったらなれるのかを説明
ケアマネージャーの適正について
ケアマネージャーに向いている方はどのような方なのか?
ケアプランの作成の流れについて
ケアマネージャーのケアプランの作成業務に関して、どのような流れとなっているのか?

このページの先頭へ戻る