ケアマネージャーの難易度・合格率|介護福祉士実務者研修 資格取得

ケアマネージャーの難易度・合格率

ケアマネージャーの難易度は1から10までのレベルに例えると、実務経験を5年以上必要とする為、5のレベルの難しさにあると思います。

 

ケアマネージャーの合格率は平成24年度で20%を下回っています。2年連続20%を下回る合格率は仕事と資格取得の為の勉強時間の両立を出来ない方や、合格へのモチベーションが低下した事。介護保険制度改定による新傾向用語に対応出来ない受験者の人が多かった事や東日本大震災の影響などが挙げられています。

 

受験者数は資格誕生時の第1回目や2回目につぐ受験者数ではあったものの、こうした合格率の低下は実際に資格取得を受験しようとした方には大きく響くものでありますよね。
各都道府県別にみても、15%以下なのが青森県、和歌山県、鳥取県、徳島県、佐賀県、沖縄県などになっているので、この地域で受験する方は合格率の低さから本当に合格したい場合は他県で受験するか合格するように倍勉強した方がいいかもしれません。

ケアマネージャーの合格基準は全国統一されている為、合格点は各都道府県同じですが、何度も受験に落ちてしまうのはもったいない為、1発で合格出来るように自分の勉強する時間を確保してみて下さい。

ケアマネージャーを独学で勉強してみて受験に落ちた方であれば通信や通学で取得するケアマネージャーの資格取得講座を受講や通学を検討した方が良いと思います。(通信講座の無料一括請求はコチラ)

 

ケアマネージャーの資格取得の為に勉強している方の多くは働きながらであれば夜勤勤務などもある為とても大変だと思います。女性の資格保持者の方が多いケアマネージャーですが、ケアマネージャーは出産後も復帰出来る資格な為、社会に復帰したい女性などであればこういったケアマネージャーの資格取得を頑張って勉強してみて下さい。

 

 

 


▼ケアマネの資格を最安値で取得▼

ケアマネ 資格取得

 

 

ケアマネ 資格を最短取得なら

関連ページ

ケアマネージャーの仕事内容
ケアマネージャーの仕事内容に関して、どういったものがあるのかを調べてみました!
ケアマネになる為の受験資格対象者は?
ケアマネージャーの受験資格に関してどのような方があるのかを調べてみました!
ケアマネの勉強方法
ケアマネージャーの勉強法において、どのようにやっていくのが効率的かをご紹介
ケアマネの年収と給料について
ケアマネージャーにおいて年収や給料はどうなっているのでしょうか?
ケアマネージャー資格取得して独立するには?
ケアマネージャーについて独立はどうやったらなれるのかを説明
ケアマネージャーの将来性
ケアマネージャーの将来性に関して、どういった将来が待っているのか?
ケアマネージャーの適正について
ケアマネージャーに向いている方はどのような方なのか?
ケアプランの作成の流れについて
ケアマネージャーのケアプランの作成業務に関して、どのような流れとなっているのか?

このページの先頭へ戻る