介護福祉士実務者研修のメリット|資格取得 通信講座で一発合格!

介護福祉士実務者研修のメリット

介護福祉士実務者研修 メリット

介護福祉士実務者研修を受講しようと考えている方に実際に介護福祉士実務者研修を受講するとどのようなメリットがあるのかご説明しようと思います。

 

介護福祉士実務者研修の資格を受講する場合のメリットについてですが、介護福祉士実務者研修修了者は、

 

介護福祉士国家試験の実技試験が免除されます

 

 

実技試験については、各都道府県が行う「喀痰吸引等研修」を受講する必要はありませんが、実務経験で取得しにくい医学知識、認知症、介護課程なども学べる為、スキルアップする事が出来ます。

 

ホームヘルパー1級・介護職員基礎研修を介護福祉士実務者研修へ1本化する事になった介護福祉士実務者研修ですが、介護能力提供に加え医学に関する知識と技能を取得する事が出来る為、実技では取得しにくい医学知識、制度知識、介護課程展開、認知症なども学んでいきます。

 

ホームヘルパー2級の資格を所持している方であれば

 

介護職員初任者研修に変わりますが、介護職員初任者研修を取得している方は、130時間を免除してもらえたりもする為、介護福祉士実務者研修の資格を取得しやすいです。

 

ホームヘルパー1級の資格を所持している方であれば

 

介護福祉士実務者研修の受講資格が355時間免除となる為、残りの95時間を受講するのみなので、早めに受講して資格取得した方がその後の介護福祉士、認定介護福祉士に繋げる事が出来る為、おススメです。介護福祉士実務者研修を所持していると、お給料に反映されるのはもちろんですが、介護職員初任者研修から介護福祉士実務者研修、介護福祉士、認定介護福祉士へと1本化した資格取得を目指しやすくなるメリットがあります。

 

介護福祉士実務者研修は就職する際にも強い資格なので、これから資格取得を考えている方などは参考にしてみて下さい

 

 


実務者研修の資格を最安値で取得

実務者研修資格

 

 

>>介護福祉士実務者研修 最短・最安で資格取得なら TOP


このページの先頭へ戻る