介護福祉士実務者研修 体験談・口コミ|資格取得 通信講座で合格

実務者研修 体験談・口コミ

実務者研修を実際に体験してみて、その体験談や口コミというのは少ないです。何故ならば、まだ始まったばかりの資格だからです。みんな旧ホームヘルパー1級の方が取りやすいという事で、そちらを受けてしまっています。そうした数少ない体験談や口コミを2例、紹介します。

 

Aさんの場合

 

私が実務者研修を受けて体感したのは、仲間の大切さです。普段、施設で働いていると、同じ人ばかりと接するので、人との交流があまりないのですが、実務者研修を受ける事によって、色々な人と仲良くなる事ができました。実務者研修という一つの目標に向かって頑張っている同じ仲間なので、直ぐに仲良くなり、辛い時も一緒に乗り越えてきました。

 

特に試験の時は緊張して、「どうしよう」という感じだったのですが、仲間が「大丈夫だよ、きっと受かる」と励ましてくれたので、緊張せずに試験を無事、合格する事ができました。

 

実務者研修は多いレポートと、実務の多さ、試験の難しさなど色々な面で厳しいところもありますが、仲間がいる事によって乗り越えられるものだと思っています。

Bさんの場合

 

実務者研修で得たのは実践的な知識です。私は特別老人ホームに勤めているのですが、特別老人ホームだと様々な症状を持った人がいます。

 

実務者研修では脳に障害が出た関係で片麻痺の人を想定して授業を行ったのですが、私の施設でもそうした利用者さんは沢山おり、その接し方など非常に参考になるものがありました。逆に認知症の人を主に扱うグループホームに勤めている人がいたのですが、その人は片麻痺の人が現場にいないため、「なんでこんな事をしているのだろう」とちょっと可哀想な感じでした。

 

レポートでは利用者さんへの具体的な知識を得て、実務では利用者さんへの接し方や介護の仕方など、様々な事を学びました「理想はこうだけど、現場ではこうはできないな」と思う場面もありましたが、利用者さんへの接し方を改めなければいけないなという部分もあり、非常に勉強になりました。

 

また、試験では模擬介護を行うという事で、非常に真剣に取り組む事ができました。5つの課題からランダムで1個出題されるというシステムだったのですが、加点式でどれだけ間違えても利用者さんへやっていい事をすればその分点数になったので、なんとかクリアする事ができました。

 

実務者研修は色々な部分で実践に役立つものです。是非とも実務者研修を受けてそうした知識や経験を蓄積していってほしいものと思います。

 

 

 


実務者研修の資格を最安値で取得

実務者研修資格

 

 

>>介護福祉士実務者研修 最短・最安で資格取得なら TOP


このページの先頭へ戻る