介護福祉士実務者研修はハローワークで取得出来るの?

ハローワークを介して取得する事も可能

介護福祉士実務者研修はハローワークを介して取得する事もできます。方法は二つほどあります。

 

ハローワークの職業訓練で取得するという方法

 

ハローワークも給付金をもらうという方法

 

 

ハローワークの職業訓練で取得するという方法

これは難しい方法です

介護職員初任者研修というのは、よく職業訓練校で取る事もできるのですが、介護福祉士実務者研修となると開催しているところは滅多にないです。職業訓練校というのは、就職の最低限必要な資格を取得するための施設です。介護福祉士実務者研修というのは、旧ホームヘルパー1級に当たり、そこまでの資格を無償で取得する事ができるというところはなかなかありません。

 

もちろん職業訓練校というのは無料です。何もお金を払う必要がありません。そのため、まるまる10万円程度の授業料が浮くというだけあって、通ってみる価値は十分にあるかと思います。
そのため介護福祉士実務者研修を行っている職業訓練校をハローワークで見つけたならば、かなりの人気となりますので、お早めに受講してみる事をおすすめします

 

ハローワークで給付金

 

ハローワーク

これは多くの人が使っている手段です。雇用保険に2年以上入っていれば20パーセント程度の金額を給付金としてハローワークに申請するともらう事ができます。介護福祉士実務者研修というのは、介護現場で実際に働いている人が多いので、そうした人たちが給付金をもらう事ができるのですね。介護福祉士実務者研修は取得するまでに10万程度かかるので、返ってくるお金は2万円程度になります。

 

また母子家庭の場合、雇用保険を払っていない場合でも20パーセントの給付金を手に入れる事ができます。また一定収入以下の低所得者も20パーセントの給付金がでる事もあります。10万円かかるものが、8万円になるというのはかなり大きなものです。書類をハローワークに提出するだけでいいので、非常に簡単なものとなっています。

 

職業訓練受講給付金などについて

職業訓練の求職者支援訓練は、所轄のハローワークが窓口になりますが、他の市区町村の講習会を受講することも出来ます。各委託スクールで受講者がいっぱいになった時には、近隣地域の開催も視野に入れて早く受講できるように、窓口に相談しましょう。

 

また無職で失業保険をもらって無いことが条件ですから、受講期間は収入もなく生活に困ってしまいます。
・本人の収入が月8万円以下

 

・世帯全体の収入が月25万円(年300万円)以下

 

・世帯全体の金融資産が300万円以下

 

 

の場合には、月々10万円の職業訓練受講給付金をもらいながら訓練を受けることが出来ます。

 

職業訓練には面接などの選考があります

月々10万円もらいながら、無料の訓練を受けて資格が取れるなんて、こんな良い制度が有るのかと誰でもが利用したくなりますね。しかし、希望者全員が受講できるとは限らないのです。職業訓練は、国のお金を使っているのですから誰でも良いわけではありません。

 

ハローワークの窓口で申し込みしたら、講座の開催時期に合わせて面接などの選考が成されます。これによって希望しても受講できない人も出てきます。

 

その場合は資格スクールも検討

一緒に考えることをすすめています。有料の資格スクールの受講を受けた場合は、教育訓練給付金が利用できますから、求職、転職の為に、「実務者研修」受講をおすすめします

 

介護福祉士実務者研修は

 

制度を利用すればかなり得をして取得する事もできます。そのため、制度をまずきちんと知っておく必要があります。制度を知っていれば、介護福祉士実務者研修をお手軽に取得する事ができます。介護福祉士実務者研修は、お金がかかるものです。

 

その上に、介護福祉士実務者研修がなければ介護福祉士を取れないなどの制約があるため、介護の世界で生きていくためには取得する必要があります。介護福祉士実務者研修を便利にお得に利用してみましょう。

 

資格を安く・最短で取得にはブラッシュUP学びで一括資料請求

ブラッシュUP学び 介護福祉士実務者研修

介護資格の説明からステップアップの仕方、サイトの利用方法に講座の資料請求方法まで、細かく説明しています。「ブラッシュUP学び」の利用は、すべて無料になります。

 

 

 


実務者研修の資格を最安値で取得

実務者研修資格

 

 

>>介護福祉士実務者研修 最短・最安で資格取得なら TOP


このページの先頭へ戻る