ケアマネになる為の受験資格対象者は?|介護福祉士実務者研修 資格

ケアマネになる為の受験資格対象者は?

ケアマネ 受験資格
ケアマネージャーは「居宅系」と「施設系」の2つの職場に分かれます。
ケアマネージャー(介護支援専門員)の受験資格を取得出来る受験資格対象者には、一定の資格を持っている人が対象になり、必要な資格は法定資格と、資格を持っていた人においても実務経験が5年以上、当該業務に従事した日数が900日以上、資格によっては10年以上1800日以上の従事日数が必要な人になっています。

 

@従事日数が900日以上で従事期間が5年以上の受験資格対象者

 

・医師、薬剤師、保険師、助産師、歯科医師
・看護師、理学療法士、准看護士
・歯科衛生士、義肢装具士、視能訓練士
・あん摩マッサージ指圧師、言語聴覚士
・きゅう師、はり師、栄養士(管理栄養士含む)、精神保健福祉、柔道整復師

 

A施設などで働く相談援助業務従事者

 

・生活指導員、生活相談員、児童指導員
・社会福祉主事、ホームヘルパー2級研修修了者(相談援助に関する人も含む)

 

B社会福祉主事、ホームヘルパー2級研修修了者、介護業務関連者

 

 

C従事日数が1800日以上で従事期間が10年以上の受験資格対象者

 

・老人福祉法、身体障害者福祉法、生活保護法で介護などの業務に従事した人
(社会福祉主事、ホームヘルパー2級研修修了者などではない方)などになります。

 

ケアマネージャーの受験資格がなくても、先に介護福祉士の資格を取得すればその後2年でケアマネージャーの受験資格を取得出来るようになります。その場合には実務経験が5年以上必要になりますが、介護福祉士資格や、ヘルパー2級(介護職員基礎研修含む)があると無資格で働いた分の期間を日数で加算出来る為、現在施設などで働いている方は参考にしてみて下さい。ケアマネージャーの資格を受験したい方は各都道府県へ訪ねてみるとより詳細な説明を聞く事が出来ます。

 

 

 


▼ケアマネの資格を最安値で取得▼

ケアマネ 資格取得

 

 

ケアマネ 資格を最短取得なら

関連ページ

ケアマネージャーの仕事内容
ケアマネージャーの仕事内容に関して、どういったものがあるのかを調べてみました!
ケアマネの勉強方法
ケアマネージャーの勉強法において、どのようにやっていくのが効率的かをご紹介
ケアマネの年収と給料について
ケアマネージャーにおいて年収や給料はどうなっているのでしょうか?
ケアマネージャーの難易度・合格率
ケアマネージャーの難易度について、どれくらい難しいのか?あと合格率は一体どれくらいいるのか?
ケアマネージャー資格取得して独立するには?
ケアマネージャーについて独立はどうやったらなれるのかを説明
ケアマネージャーの将来性
ケアマネージャーの将来性に関して、どういった将来が待っているのか?
ケアマネージャーの適正について
ケアマネージャーに向いている方はどのような方なのか?
ケアプランの作成の流れについて
ケアマネージャーのケアプランの作成業務に関して、どのような流れとなっているのか?

このページの先頭へ戻る